グループホームとは

国の福祉的サービス

 

正式名称を共同生活援助といいます。

高齢になり、身の回りのことがなかなか上手くできなくな

ってしまった方や、虐待・DV被害に遭われた方などに住む

場所を提供しつつ、日常生活の練習(掃除・洗濯などの家

事やお金のやりくり、交通機関の利用など)をサポートし、

地域の中で自立した生活を目指していくための住居サービ

スになります。

 

                        ~対象となる方~

・障がいのある方で、障害福祉サービス受給者証を

   お持ちの方。

・将来は自立して、地域生活をすることを目標とし

   ている方。

※障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方もご

   相談ください。

自分と向き合う場所

 

レリGの「グループホーム」とは?

ただ自立を目指していくというものだけではなく、‟自分と向き合い、自分を改めて知り、自分とうまくつきあっていくことを学ぶ場所”でもあるのではないかと思っています。

 

感情的になるとモノにあたってしまう、落ち込むと部屋の片づけができない、洗濯ものを干したいけど干し方がわからないしそれを言うと怒られる気がして言えない、お金をつかってしまいご飯を食べられないけどそれでいいやと思う…

どれも一番つらいのはそのひと本人なのです。

気分の波があってもいいんです。でも今よりもう少しだけ、小さくしていけたら気分はどうですか?小さくしていくにはどんなことをしてみたらいいでしょうか。

一緒に考え、一緒にチャレンジしていきましょう。